Wonder Oneが格安の理由

そこには想いとロジックがあります

Wonder Oneの弱み

当然安いなりの弱みがあります。さらけ出すことにためらいはありません。

  • デザインの細かな部分については対応できません。例えば、ボタンの形やバナーの設置箇所などテンプレートの骨格に沿ってデザインを進めて参ります。細かなデザインについて気になる方は、自由度の高いホームページ制作が必要となりますが、その場合、ディレクション費用、プロのWEBデザイナーのデザイン費用とWEBエンジニアのコーディング費用が必要となるため、どうしてもコストがかかってしまいます。その投資があなたのビジネスに貢献するか一度ご検討ください。弊社は自由度の高いホームページ制作も行っております。

  • 決済機能をつけることなどはできません。ただ、ホームページにBASEなどECサイトのリンクを設置することは可能です。
  • メールマガジンなどの機能を統合することは原則できません。

  • 予約機能システムを統合することは原則できません。
  • Hubspotなどとのシステム統合は原則できません。

  • Wonder Oneのサービスは少数で行っているため、電話に出られないこともありますが、当日中、遅くとも翌日には折り返しをさせて頂いております。メールも同様です。
  • ホームページ完成後、ブログやお知らせの投稿に関しては電話サポートなどでお客様に更新頂けるようにご案内しますが、固定ページ(事業内容紹介ページなど)をテンプレートデザイン内でいいから綺麗に作りたいといった場合は追加の費用(1ページあたり5,000円)を頂いております。こちらは更新プランにご加入の場合は発生しない費用になります。

  • ホームページを改変するきっかけで、弊社ではなく他社様で制作し直す場合、ドメイン移管、サーバー移転などの手続きに関してはかなり手間がかかるため、原則対応できません。どうしてもという場合は、作業費として別途請求となります。

  • サービス価格が値上がりする可能性があります。ギリギリの値段設定を行っており、人数の少ない会社ですので、近い将来値段の改定はあるものと承知おきください。*すでにご契約頂いている方は月額費用などが上がることはありませんので、ご安心ください。

Wonder One 誕生秘話

〜憤りと情熱〜

久井 康平

株式会社マークファイン代表取締役
WEBマーケター
クリエイティブディレクター

商売人を、応援します。

弊社でなくとも制作会社はたくさんあります。

あなたの後悔のない選択を心から願っております。

Don’t regret !!